BMW2シリーズ・X1「車両動き出し注意」警告修理【東京本社】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMWのF型車両で発生する「車両動き出し注意」警告灯の点灯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因はシフトボックス内のパーキングポジションセンサーを定位置に戻すためのスプリングの破損がほとんどです。

F型のシフトボックスにアクセスするには、まずセンターコンソール部を全て取り外していきます。

問題個所はこのシフトボックスの中

取り外して分解していくと画像中央に見える細い針金のようなもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスプリングが破損することで、への字型のセンサーが定位置に戻れなくなり、

実際にはシフトがパーキング位置にあるにもかかわらず、車両側は

「パーキングにギアが入っていないから車が動いちゃうよ!」

と必死に訴えているわけです。

このスプリングを強度のあるステンレス製に交換し、元の状態に戻してあげれば修理完了となります。

 

ハラ自動車本社ではスプリングの在庫をしておりますので、即時ご入庫可能です。

作業時間は3時間~となりますので、ご希望の方は代車のご用意も可能です。

代車代は無料ですのでお気軽にお申し付けください!

 

作業・代車はご予約制となりますので、事前にご連絡をお願いいたします。

ご予約状況により即日対応可能な場合もありますので、まずはご連絡ください!

 

伊藤 淳二
担当:
東京本社の伊藤です! 酒好きの釣り好きです! お車選びの際は、在庫豊富なハラ自動車へ 是非ご来店下さい!